金属多孔体フィルター 金属多孔体とは

多孔体とは

「多くの孔(穴)のある物体」

です。

身近にある多孔体はスポンジ・コルク・軽石などが知られています。 

安達工業ではその「多くの孔のある物体」を金属で作り上げました。

金属の特性と多孔体の特性とを併せ持つ、まったく新しい材料をご提案いたします。

(金属多孔質体、発泡金属、ポーラスメタル、多孔金属などの別名があります。)

金属多孔体の特徴

1.金属として「強度」「耐熱性」「耐薬品性」に優れています。

2.多孔体として、3次元の網目構造を持つため気孔率と比表面積が大きく、フィルタとして使用の場合、大きな捕集効率と通気性の両方を合わせ待ちます。

3.合金化・複合化が容易で、多くの機能をもたせることが可能です。

拡大写真

金属多孔体製品例